【iOS Swift入門 #215】開発用デバイスで強制的に電源再起動が行われる

【iOS Swift入門 #215】開発用デバイスで強制的に電源再起動が行われる
■はじめに

iPhoneやiPadなどを開発でのデバッグ用に
使用しているデバイスが、ある日から突然、
20分くらいごとに強制的に電源再起動されるようになった。

突然、リンゴマークがでるのだ。

 

以前も同じような状況になり、
そのときは工場出荷時状態にリセットしたら、
問題は発生しなくなった。

 

今回も工場出荷時状態にリセットしなきゃいけないのかなあと思いながら、
いろいろ試していたら、直すことができたのでメモしておく。

 

■推測できる原因

問題はSpotlight検索にあったようだ。

ホーム画面で下にスワイプすると表示されるこの画面です。
swift215_001

 

おそらく、Spotlight検索は素早く検索できるように、
インデックスを作成している!?

 

デバイスを開発で使っているとこのインデックスがおかしくなり、
電源が落とされると思われる。

 

■対応方法

1.設定アプリを起動

swift215_002

 

2.メニュー「一般」を選択
swift215_003

 

3.メニュー「Splotlight検索」を選択
swift215_003

 

4.チェックをすべて外す
swift215_004

 

5.電源再起動する

 

6.「4.チェックをすべて外す」ではずしたチェックを全てチェックする

 

【参考情報】

①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【楽天ブックス】で見る方は
こちら

③その他
その他もろもろ

【iOS Swift アニメーション入門 #8】CAGroupAnimationを使って、複数のアニメーションを組み合わせる

【iOS Swift アニメーション入門 #8】CAGroupAnimationを使って、複数のアニメーションを組み合わせる
■はじめに

CAAnimationGroupクラスを使用する。
これはCAAnimationクラスを継承しているので、
CAAnimationクラスのプロパティを使用できる。

 

使い方は簡単。
CAAnimation(やCABasicAnimation)でアニメーションを複数作成し、
CAAnimationGroupで作成したアニメーションを組み合わせる。

 

ここでは
・サイズのアニメーション
・回転のアニメーション
・透過のアニメーション
を組み合わせて、ImageViewをアニメーションさせる。

 

下記動画のようなアニメーションを作成する。

 

【実装】

サンプルプロジェクトはこちらからダウンロードしてください。

 

サンプルプロジェクトをダウンロードしたら、
下記ソース内の①〜⑤の処理を書く。

 

■おわりに

実装できたら実行してみる。
上記動画のようにアニメーションするはず。

うまく動作しない方はこちらから完成版サンプルをダウンロードして下さい。

■参考書籍
・アニメーションに関する数少ない日本語書籍
日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。

【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】
①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【iOS Swift アニメーション入門 #6】アニメーション終了時に処理を実行する(コールバック)

【iOS Swift アニメーション入門 #6】アニメーション終了時に処理を実行する(コールバック)
■はじめに

CAAnimation(とそのサブクラス)のdelegateをセットすることで
アニメーションが終了したとき、アニメーションが始まったときに
コールバックを受け取ることができる。

 

下記2つのdelegateメソッドがある。
func animationDidStart(anim: CAAnimation!)
func animationDidStop(anim: CAAnimation!, finished flag: Bool)

 

ここではUIImageViewを画面右から画面内に移動するアニメーションをつくり、アニメーションが終了すると、UIImageViewをぶるっとさせる。
下記動画のようなアニメーションです。

 

①UIImageViewを画面右から画面内に移動するアニメーション
②アニメーションが終了すると、UIImageViewをぶるっとさせるアニメーションを作成

 

■実装

画像が右から左に移動するアニメーションを終了するところまで書いたサンプルプロジェクトはこちらからダウンロードしてください。

 

サンプルプロジェクトをダウンロードしたら、
下記ソース内の①〜⑤の処理を書く。

 

■おわりに

実装できたら実行してみる。
画像が画面内中央にくるとぶるっとするはずです。

 

うまく動作しない方はこちらから完成版サンプルをダウンロードして下さい。

 

■参考書籍

・アニメーションに関する数少ない日本語書籍
日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

 

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。

【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍

 


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

 

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】

①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【iOS Swift アニメーション入門 #7】実行中のアニメーションを終了する

【iOS Swift アニメーション入門 #7】実行中のアニメーションを終了する
■はじめに

下記動画のようにラベルが画面右から
画面中央に移動するアニメーションがある。

ユーザーに注目してもらいたいのでアニメーションをつけているが、
ユーザーが気づいたら、アニメーションは必要なくなる。

そんなときにアニメーションを終了したい。

 

どうするか?

 

アニメーション追加時に名前(キー)をつけておけるので、
アニメーションを終了したいイベント発生時にその名前で
アニメーションを取得し、終了させてあげればいい。

 

アニメーションは
CALayerの
removeAnimationForKey
メソッドでアニメーションを削除すれば、終了される。

 

ここでは上記動画にあるテキストフィールドをタップすると、
ラベルが右から左に移動するアニメーションを終了するように実装する。

 

【実装】

ラベルが右から左に移動するアニメーションを終了する処理を
入れる前のサンプルプロジェクトはこちらからダウンロードしてください。

 

サンプルをダウンロードしたら、
ソース内にある①〜③の処理を追加する。

 

①アニメーション追加時にキーをセット
②TextFieldタップ時のイベント取得
③TextFieldのデリゲート

 

 

■おわりに

実装できたら実行してみる。
テキストフィールドをタップするとアニメーションが終了し、
ラベルが中央に配置されるはずです。

うまく動作しない方はこちらから完成版サンプルをダウンロードして下さい。

 

■参考書籍

・アニメーションに関する数少ない日本語書籍
日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。

【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍

 


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

 

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】
①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【iOS Swift アニメーション入門 #5】UITableViewCellを拡大しながら表示するアニメーション

【iOS Swift アニメーション入門 #5】UITableViewCellを拡大しながら表示するアニメーション
■はじめに

下記1〜4で勉強したことを使い、UITableViewCellを拡大しながら表示するアニメーションを作成することにした。

【iOS Swift アニメーション入門 #1】Core AnimationでView(のLayer)を移動するアニメーション

【iOS Swift アニメーション入門 #2】Core Animationのアニメーションは使い回せる

【iOS Swift アニメーション入門 #3】Core Animationでアニメーションを遅れて実行させる

【iOS Swift アニメーション入門 #4】Core AnimationのfillModeプロパティ

 

TableViewのセル表示をアニメーションする場合、
UITableViewDelegateの
– tableView:willDisplayCell:forRowAtIndexPath:
を利用することが多く、今回このメソッドの中にアニメーションの処理を書く。

 

作成するのは下記動画のアニメーション。

 

■実装

ポイントとなる
– tableView:willDisplayCell:forRowAtIndexPath:
の処理だけを記載しておきます。

 

サンプル全体はこちらからダウンロードしてください。

 

■おわりに

実行すると上記動画のようになると思います。

 

■参考書籍

・アニメーションに関する数少ない日本語書籍
日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。

【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】
①iOSアプリ開発未経験の人向け

・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍

【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【iOS Swift入門 #214】デバイスを傾けたときに背景がずれて見せるMotion Effect

【iOS Swift入門 #214】デバイスを傾けたときに背景がずれて見せるMotion Effect
■はじめに

Motion Effectとはホーム画面でデバイスを傾けたときに背景がずれて見えるあの効果。
parallax effect(視差効果)と呼ぶようだ。

 

アプリのトップ画面にきれいな風景写真を表示し、
デバイスを傾けると動くようにしたかったのでやってみた。

 

↓のようになる。

 

やることは大きく3つ。
①視差効果の作成
UIInterpolatingMotionEffectクラスを使う。

 

②作成した視差効果をグループ化
UIMotionEffectGroupクラスを使う。

 

③Viewにセット
UIViewクラスがもつaddMotionEffectメソッドを使う。

 

■実装

サンプルはこちらからダウンロード

 

サンプルをダウンロードし開いたら、
ViewController.swiftのviewDidLoad:の中に下記追記する。

 

■おわりに

実装できたら、端末で確認してみる。
傾けると、上記動画のように画像が動くのがわかると思います。

うまく動作しなかった方はこちらに完成サンプルを置いてます。
ダウンロードして、動かしてみてください。

そして、Apple Watch購入した方。
液晶が傷ついてしまう前にシートを貼っておこう。


Apple Watch フィルム, Spigen? LCD 液晶 保護フィルム クリスタル CR アップル ウォッチ (42mm/38mmの中で選択) 【国内正規品】 (2015) (42mm【SGP11493】)

 

【参考情報】
①iOSアプリ開発未経験の人向け

・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

 

②を終えたくらいの知識の方向け

・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【楽天ブックス】で見る方は
こちら

③その他
その他もろもろ

【iOS Swift アニメーション入門 #4】Core AnimationのfillModeプロパティ

【iOS Swift アニメーション入門 #4】Core AnimationのfillModeプロパティ
■はじめに

Core AnimationのfillModeプロパティについて調べた。

 

kCAFillModeRemoved
(デフォルト)
アニメーション開始時、アニメーションの開始地点にフレーム表示。
アニメーション終了後にアニメーションを削除

 

kCAFillModeBackward
アニメーションが始まる前から、アニメーションの開始地点にフレームを表示する。
アニメーション終了後にアニメーションを削除

 

kCAFillModeForwards
アニメーション終了後、アニメーション終了地点にフレームが残る
自分でアニメーションを削除する。
※kCAFillModeForwardsはremovedOnCompletionプロパティをfalseにしないと有効にならない

 

kCAFillModeBoth
kCAFillModeBackward + kCAFillModeForwards
※kCAFillModeForwardsの部分はremovedOnCompletionプロパティをfalseにしないと有効にならない

 

kCAFillModeBackwardを試す。

■実装

場所名のラベルだけ遅れてアニメーションします。

・デフォルトのkCAFillModeRemovedの場合
こちらからサンプルをダウンロードし実行してください。

 

アニメーション開始前、元の位置に表示されている。

 

・kCAFillModeBackwardの場合

アニメーション開始前から、アニメーション開始地点にフレームを表示している。

 

下記の部分を追記する。
// ③アニメーションが始まる前から、アニメーションの開始地点にフレームを表示する。

 

■おわりに

できたら、実行してみる。
上にある動画と同じようになるはず。

 

ならなければ、下記から完成サンプルプロジェクトを
ダウンロードして試してみてください。

 

■参考書籍
・アニメーションに関する数少ない日本語書籍

日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

 

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。


【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】
①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【iOS Swift入門 #213】UITextFieldタップ時にキーボードの代わりにPickerViewを表示する

【iOS Swift入門 #213】UITextFieldタップ時にキーボードの代わりにPickerViewを表示する
■はじめに

UITextFieldに日付を入力できるようにしたい。
ユーザーにキーボードから入力してもらう場合、
入力間違いのチェックや日付のフォーマットのチェックが必要となる。

 

なので、ピッカーで選択できるようにするが、
UITextFieldをタップするとデフォルトではキーボードが表示される。

 

ピッカーを表示させるには?

 

inputViewプロパティを利用する。
inputViewプロパティがnilの場合、キーボードが表示される。
viewをセットした場合、そのviewが表示されるので、
UIPickerViewやUIDatePickerをセットすればいいのだ。

swift213_001

 

■実装

サンプルはこちらからダウンロード

 

ダウンロードしたら、下記のviewDidAppear内の
// ①テキストフィールドにDatePickerを表示する
let datePicker = UIDatePicker()
dateTextField.inputView = datePicker
を追記する。

 

日本の「?年?月?日」表示にしたい場合、
viewDidLoadの中、一番下に下記を追記する。

// ②日本の日付表示形式にする
datePicker.locale = NSLocale(localeIdentifier: “ja_JP”)

 

 

■おわりに

できたら、実行してみる。
上にある画像と同じようになるはず。

 

ならなければ、下記から完成サンプルプロジェクトを
ダウンロードして試してみてください。

 

 

Apple Watch買った。この充電用ドックがほしい。

Apple Watch スタンド, Spigen? [充電 クレードル ドック] アップル ウォッチ 38mm / 42mm 対応 アルミニウム製 スタンド S330【国内正規品】(2015) (S330 【SGP11555】)

 

【参考情報】
①iOSアプリ開発未経験の人向け

・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

 

②を終えたくらいの知識の方向け

・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【楽天ブックス】で見る方は
こちら

③その他
その他もろもろ

【iOS Swift アニメーション入門 #3】Core Animationでアニメーションを遅れて実行させる

【iOS Swift アニメーション入門 #3】Core Animationでアニメーションを遅れて実行させる
■はじめに

アニメーションを遅れて実行させる。

 

CABasicAnimationのbeginTimeプロパティを使用する。
このプロパティにどのくらい遅れて実行させるかをセットすればいい。

 

例えば、0.5秒遅れて実行させる場合、
moveToCenter.beginTime = CACurrentMediaTime() + 0.5
とする。

 

CACurrentMediaTimeは名前のとおり、
現在時刻を取得する。

 

↓下記サンプルの完成形。
一番下にある場所名ラベルだけ少し遅れてアニメーションが実行される。

 

■実装

サンプルはこちらからダウンロード

 

ダウンロードしたら、下記のviewDidAppear内の
// ①場所名ラベルは遅れて実行させる
moveToCenter.beginTime = CACurrentMediaTime() + 0.5
を追記する。

 

■おわりに

できたら、実行してみる。
上にある動画と同じようになるはず。

 

ならなければ、下記から完成サンプルプロジェクトを
ダウンロードして試してみてください。

 

■参考書籍
・アニメーションに関する数少ない日本語書籍

日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

 

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。


【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】
①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift

【iOS Swift アニメーション入門 #2】Core Animationのアニメーションは使い回せる

【iOS Swift アニメーション入門 #2】Core Animationのアニメーションは使い回せる
■はじめに

Core Animationのアニメーションのオブジェクトは使いまわせる。

 

【iOS Swift アニメーション入門 #1】Core AnimationでView(のLayer)を移動するアニメーション
http://swift-studying.com/blog/swift/?p=1376
ではImageViewを移動するアニメーションを作成した。

 

このImageViewを移動するために作成したアニメーションは使わいますことができ、
同じようなアニメーションをしたいView(Layer)があれば、
ImageViewと同じようにアニメーションを追加してあげればいい。

同じアニメーションをViewのframeやcenterをいじってやろうとすると、
Viewによって、y位置が違った場合、少し面倒。

 

■実装

サンプルはこちらからダウンロード

 

ダウンロードしたら、下記のviewDidAppear内の
①countryLabelにアニメーションを追加
②placelLabelにアニメーションを追加
を実装する。

できたら、実行してみる。
上にある動画と同じようになるはず。

 

ならなければ、下記から完成サンプルプロジェクトを
ダウンロードして試してみてください。

 

■参考書籍

 

・アニメーションに関する数少ない日本語書籍

日本語の書籍があった。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

 

・英語だけど内容豊富なアニメーションの書籍。


【Kindle版】iOSアニメーション専門書籍


Programming iOS 8: Dive Deep into Views, View Controllers, and Frameworks

 

【アニメーションはまだ難しいなと思った人向け書籍】

①iOSアプリ開発未経験の人向け
・iOSアプリ開発をはじめたとき最初に買った書籍
【アプリ作成未経験の人向け】
Storyboardを使って画面を作成していく。
手順にしたがって操作していくと、ボタンの作成やWebViewの作成などができる。
アプリって、こんな感じで作るんだというのを体験できる。

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】 教科書シリーズ

・わかりやすくていい、と聞いた本
立ち読みした感じだと【アプリ作成未経験の人向け】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【Swift & iOS8.1以降 完全対応】

②を終えたくらいの知識の方向け
・アプリ開発独学中に2冊めに購入した書籍
プログラミング知識はなくても、若干理解するのに時間がかかる程度で、
読み進められるわかりやすさがある。


iPhoneアプリ開発塾

③中級者、上級者向け
詳解 Swift